ウェディングドレスを美しく着こなす!背中の肉や脂肪を落とすダイエット法

ウェディングドレスを着ると背中の肉が目立ってしまい見た目も美しくはありません。こんなことになるのであれば着たいと思っていたお気に入りのウエディングドレスを諦めるしかないと思ってしまってませんか?

ウエディングドレスの試着をして、はじめて背中の肉や脂肪が目立ってしまうことを気づいた花嫁さんがたくさんいます。

普段生活して背中をチェックすることはあまりないですから、背中の肉のたるみや脂肪があることを見過ごしてしまいます。

結婚式で背中が開いたドレスを着れば、招待客や親族に背中が見られてしまいます。背中が開いたドレスの背中には視線が集まりますの、背中の肉やたるみが目立たない綺麗な状態で結婚式を迎えたいですよね。

結婚式で綺麗な姿で迎えるためにブライダルエステで利用する人が多いですか、ウエストや二の腕など普段から気になる部位と同じくらい、背中を綺麗にしたいという花嫁さんもたくさんいます。

ウェディングドレスを着たときに、背中の肉が目立つことなく、綺麗にウエディングドレスを着こなせるよう、背中を美しくするダイエット法で今すぐできることを紹介しますので、背中の肉を気にすることなく結婚式を迎えてください。

背中痩せストレッチ

フェイスタオルを使った方法ですので簡単に出来ますし、姿勢も良くなりますのでウエディングドレスでの立ち姿も美しく見られます。それではやり方を説明します。

腕を前にしてフェイスタオルの両端を握ります。ゆっくり息を吸いながら両手を高く持ち上げてください。

タオルを持ち上げる際はリラックスして無理に動かそうとするのではなく、呼吸に合わせてゆっくり持ち上げる感覚で行うと、力を入れなくてもに自然に両手を高く持ち上げられます。

両手を持ち上げましたら次は息を吸いながら元に戻します。持ち上げることに比べて降ろすことは楽にできますので、すぐに降ろそうとはしないで、呼吸に合わせながらゆっくりと降ろすようにするとより効果的です。

以上の動きを1日10セット行います。ストレッチを行う姿勢は座った状態でも立った状態でも出来ますし、あぐらの姿勢でも大丈夫です。

ストレッチを始めて間もない頃は、背中が硬くタオルが肩の位置までいかないかもしれませんが、無理のないところまで動かすようにしましょう。

やっていくうちに背中の筋肉も柔らかくなりますし、背中の余分な肉や脂肪も落ちていきますので楽に上げ下げができるようになります。

1日10セットを毎日1ヶ月ほど続ければ背中の脂肪が少なくなってるのを実感できるでしょう。

ウェディングドレスの背中の肉を目立たなくする方法

こちらは背中開きのウェディングドレスを着た時に背中の肉や脂肪を目立たなくさせる方法です。

とても簡単な方法ですが、ウェディングドレスにベールやボレロを合わせることです。

フェイスアップベールでしたら長さを顔の前に下ろす部分の長さくらいに調整してもらいましょう。ベールを上げた時に裾が脇を隠す位置に調整することで、露出する背中を上手に隠すことができます。

もう一つはボレロです。 繊細なレースを使った上品な袖ボレロは可愛らしい印象を与えますしし、肩から背中の露出を目立たなくします。

レースボレロはビスチェタイプのウエディングドレスに良く合いますし、ウエディングドレスをより綺麗に彩るだけでなく、背中を上手に隠して目立たなくしますので、背中が気になる花嫁さんには必須のアイテムとなるでしょう。

特にレースボレロはウェディングドレスに羽織るだけで雰囲気がガラリと変わりますので、お色直しの際にも雰囲気を変えることができます。

ウェディングドレスに合わせてコーディネートするとウエディングドレス選びも楽しくなりますよ。

背中の肉が気になるのでしたら、試着の際に背中が目立たないウエディングドレスを選んだり、ベールやボレロをを組み合わせてコーディネートしていただければと思います。